2018年10月28日

日立工機 ハイコーキ マキタバッテリーでドライブ 丸鋸

(旧)日立工機(現)ハイコーキのサイディング丸鋸がオークションで安く売っていました。

お値段1000円 充電器無し、保証なしのバッテリー付きです。


(一応ケース付です。)

(取説と仕様書は発見できず)

(DC12V 3000mAh)


190㎜丸鋸は住宅用に持って居ますがAC電源ですし、190㎜直径では気軽に使いにくい。
小型で小回りの利く小型丸鋸があってもいい。

そう考えて、買ってきました。

しかし、ニッケル水素のバッテリーで、充電時間も長く電池容量が少ないのでは
わざわざ、充電器と予備電池を揃えてまで使う事は無いのでは?


そこで…

マキタのバッテリーなら、色々持っているので、マキタのバッテリー仕様に改造しよう!!!



(無加工改造なので、元のバッテリー仕様には10分位で戻せます。)

ここから、少しコードが伸びて
コッチに繋がります。



(マキタ makita バッテリアダプタ BAP18 A-65165 は、アオがマイナス、ピンクがプラス、緑黄色がアース)
マキタの、バッテリー腰着け用アダプターのヘッド
これは、マキタの電動工具のバッテリーを機器本体では無く、腰などに付けて
横や上向きでの作業者の重量負担を減らす為に作られた製品です。

これを介して



マキタのリチウムイオンバッテリーシリーズ
DC18V 6000mAに接続します。
(注意!! 18Vバッテリーは20V出ます。また改造行為は保証されません。)

リチウムと容量で運用時間が2.5倍ほど伸びます。

欠点は、ケーブル回しとソー自体が軽くなり過ぎて、重心バランスがとても悪い事ですね。
小型軽量のコンパクト丸ノコなので、30分程度の切断が快適にできるようになった。

/////////////////////////////////////
最近、マキタ系リチウム派閥になって




防災用の意味もかねて、こんなモノを作ったりしています。

マキタの12~18V充電バッテリーで、AC100VやUSB DC5V、汎用DC12Vを作るアダプターです。
非常時に100V、5V、12Vを作れるので、スマホの充電から、電灯、ラジオなどにも使える。
もちろん、キャンプや旅行でも重宝するので、1個あると便利です。







!! オススメ !!



同じカテゴリー(自作DIY系)の記事画像
PCでラジオ受信 ソフトウエアラジオ SDR
ブレードの刃変えた
よーし、ヤスリをレストアするよ~と思ったか?04
よーし、ヤスリをレストアするよ~と思ったか?03
テストピース作製
日立ベビーコンプレッサPA800Sレストア 03
同じカテゴリー(自作DIY系)の記事
 PCでラジオ受信 ソフトウエアラジオ SDR (2018-11-18 00:42)
 ブレードの刃変えた (2018-10-31 13:22)
 よーし、ヤスリをレストアするよ~と思ったか?04 (2018-08-19 17:10)
 よーし、ヤスリをレストアするよ~と思ったか?03 (2018-08-19 14:27)
 修理中にコンプレッサー吹き飛ぶ (2018-07-02 10:22)
 テストピース作製 (2018-06-18 07:55)

Posted by sinn-te  at 09:31 │Comments(0)自作DIY系住宅・作業場のDIY

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。