2018年05月22日

S-1でも太さが

被覆アーク手棒溶接

板厚
0.5~1.5mm
S-1のφ1.4mmで40Aだが、そのままでも穴が開く、スポット溶接の連続だと何とか
溶接できたが、溶接棒がドンドンなくなる。

1.5~2.0mm
φ1.4かφ1.6で40A~60Aで溶接できる。
φ1.4だと安定して溶接できるが、φ1.4は長さが短いのでL=200mmの長さを連続溶接が出来ず
継ぎ足しになる。
φ1.6だと溶けすぎに気をつけないと、穴が開くか、溶けすぎる。

2.0~3.0mm
φ2.0で板厚2mmは適正、60A~95Aが丁度よい。
板厚2.0にφ2.6では穴が開きやすい。
φ2.6を使う時は、スポット点付けでやるのが良い。

SUS304 3.0とSS400 4.5を付ける。
φ2.6で80A~100Aで溶かせる。
ただ、SUS304の方が速く溶けるので、溶接棒の位置を考える必要がある。
SS400 1536℃
SUS304 1450℃

奒先で中央を溶接しようとした場合、SUS304側が穴が開く




薄板は、神経を使うので今後は4mm~8mmもやってみたいが
重量が重くなるので、その辺が問題だ。






!! オススメ !!



同じカテゴリー(工具・工作機械)の記事画像
ブレードの刃変えた
よーし、ヤスリをレストアするよ~と思ったか?03
日立ベビーコンプレッサPA800Sレストア 02
日立ベビーコンプレッサPA800Sレストア 01
これから、やる事
スター電器REDGO120SSY-122Rレッドゴー溶接機改造 13 TIG化
同じカテゴリー(工具・工作機械)の記事
 ブレードの刃変えた (2018-10-31 13:22)
 よーし、ヤスリをレストアするよ~と思ったか?03 (2018-08-19 14:27)
 サンディングベルトが在庫切れていた (2018-08-18 23:50)
 修理中にコンプレッサー吹き飛ぶ (2018-07-02 10:22)
 日立ベビーコンプレッサPA800Sレストア 02 (2018-06-11 09:03)
 日立ベビーコンプレッサPA800Sレストア 01 (2018-06-10 15:35)


※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。