2018年04月25日

中国の情報通信機器やスマホのメーカーZTEに制裁

米国の調査で、中国メーカーのZTEが2010年~2016年の長期にわたって
架空会社(ダミーカンパニー)を利用し、米国から反社会勢力
テロ国家であるイランや北朝鮮に情報通信機器を密輸を続けていた事が暴露された。

この事実は、ZTE側も認め
2017年に懲罰金で約1300億円を支払う事になった。

しかし、その後もZTEは虚偽報告などを続けた為、2018年4月16日に
米当局は制裁を決定

中国政府の後ろ盾で暗躍するZTE社の米国内での取引を停止した。

ZTEは全世界での製品出荷数は約4300万台
世界シェア 9位
売上げの7割が海外(日本を含む)で、この停止は市場からのZTE排除に近い。


元々中国政府の息がかかり、バックドア(裏口)や情報の売買を行なう
ZTE+中国が公式に排除される形になるが、おそらく日本での報道は

「自粛」まはた「報道の自由」でほとんど報道されないだろう。と
思いましたので、ここで・・・


ZTEとファーウェイを市場から排除できれば、安全な情報通信機器が主力になるので
サイバーウォー(世界的な電子戦)でも安心感が増すのだが・・・






!! オススメ !!



同じカテゴリー(雑記)の記事画像
今日のベルトサンダーの感想
習近平、国家主席を暗殺するなら?
理想と現実、3Dプリント銃
誘惑に負けて・・・02
非武装のグランド・ドローンが戦場を変える。
今のMicrosoftが如何に狂っているか?
同じカテゴリー(雑記)の記事
 韓国人は入場お断り (2018-10-17 10:53)
 キレッキレだな (2018-10-16 21:22)
 忙しい〜 (2018-10-09 19:17)
 あ~捕まった (2018-10-03 17:02)
 とうとう中国によるイスラム教徒の殺害・弾圧にメスが 100万人規模を強制収容やもっと酷い (2018-09-30 16:54)
 チャカは北九州、ヤクは西成、メスは京都で買え (2018-09-28 13:06)

Posted by sinn-te  at 09:58 │Comments(0)雑記ニュースとイベント

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。