2018年10月24日

最強のピストルが判明した


最強のピストルが判明した…それがコレ

あーこりゃ最強だわ

「AN/LA-16uPEQ」

  


Posted by sinn-te  at 19:36Comments(3)GUN類雑記ニュースとイベント

2018年09月01日

2018年08月01日

3Dプリント銃のデータダウンロードサイトの閉鎖を要求

揉めていますが、3Dプリンターなどで製造可能な銃のデータが
今も公開されていて、規制を要求するグループは、この際との閉鎖を要求していますが
銃の自由を要求するグループなどはこれに反対して~

と言う、合戦が米国では起きています。

規制前に全データを落とせていた人は運が良い方ですね。

因みに、今もダウンロードはかのうなので、司法判断待ちの状態です。

https://defcad.c○μ

個人的にはAKのデータがシンプルで作りやすくて好きですが
リベットや溶接箇所が何であんなに多いのか?
其処だけが、量産を考えると分からない点です。

重量が100~200g増えても作りやすく、分解しやすい方が良いと思ったのに
軍事での計画は違う物ですね。  


Posted by sinn-te  at 07:21Comments(0)GUN類雑記ニュースとイベント

2018年05月05日

実銃でも2万円弱、そしてグリスで漬けこまれたトカレフ



なんだかな~高級な銃が有れば
ブランド品でも大量生産でエアソフトガンやガスガンより安い実銃がある。  


Posted by sinn-te  at 18:16Comments(4)GUN類雑記ニュースとイベント

2018年03月26日

M855A1 新しい弾

M855 NATO .223 5.56mm
M855A1 EPR .223 5.56mm

材質と構造的な違いは・・・

M855が心材が鉛、先端がスチール、皮金が銅(FMJ)
M855A1が心材が銅、先端がスチール、皮金が銅(ただし、FMJではない)

鉛と銅の質量違いによる弾体重量の調整は、弾頭の長さを長くする事で同じグレインになるようにしている。

また、それに伴い、細く長くなる事で直進性と貫通力が向上した。(点で押す力が増した。)
数値的には、10mm(3/8インチ)の鉄板を貫通する距離が、M855時には150m以下だったが
M855A1の場合は400mと大幅に向上する。

対人(マンストッピングパワー)性能だが、中東などで対人を射撃した場合、食生活の関係で体系的に脂肪が少なく
筋肉量も少ない為、M855で射撃すると紙を打ち抜くように身体を簡単に貫通し穴は開くが、細い銃創となり
身体や内蔵へのダメージが少なかった。

しかし、M855A1は構造を改良してターゲット突入時に早期にタンブリングする事で
人体などのソフトターゲットを効率的に破壊できるようになった。


遠距離の集弾性能もここまで精度が違えば
ARで撃った時も別の弾だと体感できるんじゃないか?とは思います。  

Posted by sinn-te  at 16:05Comments(0)GUN類雑記ニュースとイベント