2017年09月25日

ミリタリーキャンティーンとカップ

オールドスタイルで今も重宝している、ミリタリーキャンティーン(軍用水筒)が
Youtubeでのソロ動画でやっていて、魅力的だったので購入しました。

今は、キャンプユーザーに人気のナルゲンボトルや容量と行動性の高い
ハイドレーションが主力なのですが、このキャンティーンなら
+1リットル(クオート)の容量で丁度良さそう。

ハイドレーション 3L
ナルゲン 1L
キャンティーン 1L
あれば1泊の行動にはなります。(少し不足する程度)





内容としてはキャンティーンにポーチで構成されます。
ですが、ミリ・キャンティーンの場合、このサイズでカップと蓋が収容できるので
調理もこのまま出来ます「茹で」「煮込み」は可能ですので

「ラーメン」や「パスタ」などの麺類
蒸らしが長くはなりますが「ご飯」
コーヒーや紅茶やスープなども調理可能です。


(キャンティーンの周囲に蓋とカップが収容可能です。
少し曲面になっていて身体にもフィットしますし、昔ながらのアルミ製よりも樹脂製は軽い
直接火に掛けられませんが残りの水の量は見えるので管理しやすいです。)



ただ、ロゴスのキャンティーンポーチはサイズが厳しくて
キャンティーンストーブ(コンロ)を収容する事が出来ていません。
コンロに関しては、石や土で竈(カマド)を作るか、エスビットなどを使わなければならないかな?

週末にでも、これでお昼ご飯を作って動画にしてみます。







!! オススメ !!



同じカテゴリー(装備品)の記事画像
ウッドキャンプストーブ02 溶接からの~
ウッドキャンプストーブ01 切って貼って
ウッドキャンプストーブ00 溶接作業
ボディカメラへのHack
雪崩+大雪+高速閉鎖の中
自作の「高軌道自転車」11 リアとスイングアーム周り
同じカテゴリー(装備品)の記事
 被災地いらなかった物リスト (2018-07-13 10:01)
 災害時にゴムボートは有効性が低い (2018-07-09 17:20)
 地震でパニックにになり買い漁る大阪人w (2018-06-23 22:57)
 ウッドキャンプストーブ02 溶接からの~ (2018-05-07 08:02)
 ウッドキャンプストーブ01 切って貼って (2018-05-06 11:14)
 ウッドキャンプストーブ00 溶接作業 (2018-05-05 12:01)


この記事へのコメント
欲しくなるじゃないかー!(´◉◞౪◟◉)
Posted by ゼロ鍛冶ゼロ鍛冶 at 2017年09月25日 18:15
大丈夫ですよー
あっても困るものじゃ無い。
むしろ、役に立つ。

ほら?欲しくなったでしょう。
高く無いし、5年くらい使えば
安い買い物だった。と
(悪魔のささやき)
Posted by sinn-tesinn-te at 2017年09月25日 18:48
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。