2015年01月18日

もう100年行く気がする1911

Recovertactical
から専用のホルスターが発売される。

1911が登場して100年超えているが、ポリマーフレームとレールで
後100年戦いそうだ。





http://www.recovertactical.com/  


Posted by sinn-te  at 13:19Comments(0)M.E.U

2011年11月28日

Colt 1911の製造

オートマチックハンドガンでコルト 1911は今年で100年を超えた記念すべき銃の一つ

確かに昨今の事情で言えばキャパシティ(装填弾数)が少なかったり
鋼鉄製で重いとか、重心レイアウトの関係で発射時に跳ね上がりやすいなど
思う所があるかもしれませんが、100歳ともなると色々若者(ポリマーガン)とは違う所があるでしょう。

しかし、今も愛されて利用されている銃となれば、感慨深い物があります。
で、図面は持っているんです。


(Colt 1911 フレーム)


(Colt 1911 トリガー)

で、他にも、この図面からフライスで1911を自作する人も見ていましたが
オリジナルの1911が、実際にはどのように作られているか?

メーカーも開示していないので知りませんでした。
ですが、100年を節目にコルト社がクローズド・リンク(リンクを知る人限定)で
動画アップしてくれています。

これを見ると驚きますよ~w

なんと大胆!!!

1.鋳造時に適当に銃の形

(こんな塊が・・・)

2.一気に表裏面を平坦に切削
3.寸法が取れる穴位置決定
4.穴位置基準で治具に固定し削り込み
5.細部精度仕上げ(ここはジックリ=銃ごとに誤差が大きい為)

(ものの数時間で、こんなレールドフレームに仕上がるんだから)

これは早い、量産に向いている訳です。
これなら1日でも鉄のスクラップから相当量の銃が作り出せる。
しかも、そぎ落とされた鉄は、又精製されて・・・鉄に

40分の動画が短く見える、ちょっとした工場見学です。  » 続きを読む


Posted by sinn-te  at 15:47Comments(4)M.E.U

2010年06月21日

MEUを磨く+ ver.8



スライドロックが利かないとか最近色々トラブル続きだったMEUが
今日遊んでいる最中に、使えなくなったので帰ってきて全面的に
分解清掃と検査してみました。



そうすると、かなり色々な部分で破損や変形している事がわかり
丁度この間購入した、デトニクスから部品流用して完全に修理ができました。


スライドのロック問題は、シアスプリング劣化やシアー磨耗の問題と思って
いたのですが、どうやら間違いで、トリガーバーの変形による物でした。


(眼で見て解るくらい歪んでいた)

3ホールのブラックトリガーに交換した時に、多少無理に入れた事で
ユガミが出て、それが使用中の変形に繋がったのかも?

これは、地道にラジペンで治しました。
おかげでトリガーのすべりは良くなり、変な抵抗がなくなりました。
この変形による摩擦を、シアスプリングの劣化だと思っていたんで
問題が解決して良かった。


もう一つおかしな症状で
トリガーが引けない事があると言うのが起きていたんですが
これは、ピンが折れたことによる物でした。



幸いデトから移植できたので、カスタムMEUは完治したのですが
デトがタダの部品の塊に・・・

どうしようか~?
交換部品をマルイにお願いしないと、ジャンクデトのままだし
部品取りにおいておくにしても、ここばかり壊れたら同じだからな・・・

後、ネットで見たマグリリース部分の研磨をやっておきました。
これで、少しは変わるか?と思っていたら
組みなおしたMEUは、かなり荒ぶる子にw

こんなに反応よかったのか~とりあえず2011年まで後、半年
「100年祝いカスタム」するまでは、使い続ける予定
バレルも変えないとな  


Posted by sinn-te  at 10:00Comments(0)M.E.U

2010年05月12日

CQB MEU

結婚しました~ww



そう!

デト+ガバです。

BHIから抜く時に、腰に付けていても結構上に腕を引き上げないと
銃口がホルスターに引っかかっている気がして、ハンドガンにしては
長い物を振り回している感があったMEUですが

これで、解決?



私も銃身は長い方がイイと
そう思っていた若い時期もありました。

しかし、建物内では振り回せないし、クイックドロウは遅いし
銃自体も重くなる。

そこで、銃身長は短くても緊急時の応答性に優れた物で
かつ趣味的な銃をセカンダリに決めました。

なのでGlockは駄目です。グロックは・・・



ほら、こんなにCompactです。

デトニクスも「箱だし」でテストしましたが、あまり良くないです。
世代の問題か?
MEUに比べて集弾性は劣ります。

バレル周りのチューニングが必要でしょうね。


しかし、25mくらいならマンターゲットには当たるレベルなので
とりあえずOKだしておきます。



決して大型ではないFN57と比較しても小型に見えるのですが
グリップとマガジンはガバなのでしっかりとしたホールドが出来て
手にしっくり来ます。  


Posted by sinn-te  at 10:55Comments(3)M.E.U

2009年09月28日

MEUのトリガートラブル



最近FiveseveNばかり可愛がっていて
MEUをほって置いたからか?

トリガーの調子が悪くなりました。

グリップパネルを変えた時に気が付いたのですが
どうも、コッキング後にハンマーがかかってない?

そんな動きをします。

通常、スライドを引くと
ハンマーが起きて、トリガーにかかると思うのですが
それが、かかってないのです。

どこかのバネが弱ってきたからか?
動きが悪いので、修理したいが、勘所がわからず
困っています。


どの辺を見れば良いか?
分かる人いません?  

Posted by sinn-te  at 16:25Comments(8)M.E.U