2017年05月26日

GearHead Archeryから超軽量クロスボウ発売 X16

ギアヘッドアーチェリーからアサルトライフルの半分近い重量の
超軽量クロスボウが発売される。

x16
「GearHead Archery X16」

X16 Crossbowは2Kg以下しかないフルサイズのクロスボウで
材質は炭素繊維(カーボン)のモデルとアルミ合金(ジュラルミン)で2タイプ

カーボンモデルは1.92Kg
ドローウエイトは56.69kg 125ポンド
初速 は 106.68ms 350fps
威力としては 122.02 J ジュール

https://www.gearheadarchery.com/

新発売セール期間中は $200- (-10%相当) OFFですね  


Posted by sinn-te  at 12:00Comments(0)クロスボウ・スリング

2017年05月10日

弓とスリングショットの中間

ストリングショット T15

初速も弓より速くて、スリングショットより遅い
エネルギーは弓より弱く、スリングショットより少し強い

撃ち出すのは、アーチェリーの矢なので、ジャンルとしてはスリングショット・ボウなのですけど・・・
矢を打つとなると、猟では使えませんので、国内でも微妙な存在ですね。

  


Posted by sinn-te  at 09:12Comments(0)クロスボウ・スリング

2017年02月15日

フルオートのスリングショットか


スリングショット親父、何て物を作ってんだ。  

Posted by sinn-te  at 08:00Comments(0)クロスボウ・スリング

2017年02月04日

2017年01月12日

エアガンの107倍の威力、105J

T30 コンパウンドボウ
「 T30 カーボン・コンパウンド・ボウ 」
ギアヘッドアーチェリーから新製品のアナウンスが来ていました。
威力は105.75Jで実にエアソフトガンの107倍になる。


いつの間にか、ラインナップが大幅に増えてきていますね。

やはり、小型化とエネルギー効率は両立しないのかな~T18がかわいく見える。

確かに、各モデルで初速自体は99m秒と同等だが、コンパウンドの滑車による
摩擦抵抗が大型の弓よりも大きくなり、運動エネルギー(キネティック・エナジー)を損失している。

M30モデル=30インチ級(762mmサイズ)まで行けば運動エネルギーは114Jまで向上する。
しかし、760mmの全長になるとアサルトライフルのサイズでカービンよりも大きい。

元々、弓は1撃必殺(2射目は間に合わない)モノなので
1発にかける力が大きい方がいいのかな

http://gearheadarchery.com/


  


Posted by sinn-te  at 10:22Comments(3)クロスボウ・スリング