2017年07月27日

フラッシュライト LED部品

LEDは1.5年置きに性能が向上していて、大手であっても油断していると
去年販売開始した製品を軽く上回る製品が、中国などからドンドン出てくるような世界です。

ペリカンやシュアファイア、ストリームライトが追随出来なかったのは
会社の体質や開発がその速度に付いて来れなかったからなのです。

Surefireは最近は、小まめな更新で1点主義を離れて製品投入を開始していますね
こうしなければ、進化の速度に追いつかない為でもあります。


Cree LEDのコレ、などは最新に近い製品で、3Aで1000lm超えの出力が有ります。
それでも効率は148.86lm/Wですが、最大出力では1200lm(9.75W時)
SUREFIRE フューリークラスの出力が可能です。




ハロゲンからLEDへの乗せ買えに必要な、電球ソケットも
最近は改造する人が多いせいか、市販されています。



これなら、ワザワザ危険を侵してガラスの電球を割って作る事もありません。
同じやり方で、昔ながらの赤色の懐中電灯(松下製)なども1000lm化できたりしますが
電灯本体を売った方が良いのか、互換バルブを売った方が良いのか?

メーカーの考え方次第ですけどね。

とりあえず、部品はほぼ揃ったので、これから旋盤や半田付け作業ですね。  


Posted by sinn-te  at 09:13Comments(0)光学機器ライト&IR赤外線LEDやLD

2016年08月30日

新型サーマル「SeekThermal Compact Pro」登場

SeekThermalCompactPro

新型Seek Thermal CompactPRO登場
仕様:::

センサー解像度 320x240(とうとう32)
画角水平 32度
測定温度 -40℃~+330℃
測定検知距離 550m
昼夜対応
防水携帯ケース
新しいアプリケーション


さて、何時もと同じように聞かなければならないな~
「何人欲しい人が居る?」

今回のは、性能向上に伴って、前機種よりも光学解像度が4倍になっている。
これは、Torrey Pines Logic T12 マイクロサーマルドットサイト
やFLIRの16倍の解像度性能になる。

ハッキリ言って、圧倒的性能です。

FLIRの中上級モデル(18万~26万)に匹敵する解像度性能です。

でも価格は据え置きで前機種の2倍程度


さて、現金用意できる人は何人居るかな?
近日発注予定



(えっ?この間、FLIRのThermalを買ったばかりだって?・・・・
昔から言うでしょう、甘いものと光学系は別腹って!
いいんだよ、FLIRの方は防水だし粗仕事用、シークの方は通常業務用ですよ
なんたって320は魅力的、性能高いんだから。)  

Posted by sinn-te  at 14:59Comments(2)光学機器NV&THERMAL

2016年07月28日

FLIR Scout TK サーマルビジョン レビュー02

本体ボタンでの操作




「表示輝度の変更」
(バッテリー持続時間にも影響する)

「表示モードの変更」
白黒 黒高温
黒白 白高温
黒白で高温に赤 温度全体の1/8
黒白で高温に赤 温度全体の1/4
カラー1
カラー2
カラー3


「OSD(オンスクリーンディスプレイ)表示情報」
バッテリーや各種表示をON/OFFできます。

ドットサイトではないので、レティクルはありませんし
ハンドヘルトなので、レールマウントができません。
しかし、レールに乗せる事が出来るサイズなので
アダプターを作れば、ナイトハンティングには使えそう。

問題はガラスは通せないので、スコープもドットサイトも
ホロサイトも通せない。
そうなると、レティクルとコッチでは別にサイティングが必要ですね。


ついでに、サーマルデの写真撮影ができ内蔵メモリーに保存できます。
USB充電ケーブルで接続した際に、フラッシュメモリーとして認識され
充電ついでに撮影データをダウンロードする事が出来ます。

なにやらUSB周りで隠し機能がある・・・と言う話を聞いた事があるのですが
気のせいでしょう。



モンスターボールが、モンスターボールが・・・もうない。
あぱーむ
あぱ~む
モンスターボールを持ってきてくれ
駄目だ、モンスターにや~ら~れ~る~

  


Posted by sinn-te  at 11:20Comments(0)サイト&スコープ光学機器NV&THERMAL

2016年07月17日

Nikon Rifle Scope これは種類が違う?髪型が違うし

カイデックスをヒートガンで温めていたら
その熱風で自分が汗だくになる…

夜に作業しようかな。



イイ顔して居る奴が見えたので、パシャリと

前に撮影したのと髪型が違うので、違う種類かも知れないな。


後で調べたら、フクロウは日本のフクロウではないようで
俗に言う「ロスト=飼い主の家から脱走した」犯のようです。

だから人を見ても逃げないのかも知れません。
でも、半野生化しているし友好的とは限らないので
このまま、このエリアの害獣駆除に貢献してもらおうと思います。


何でも猛禽類でも夜目が効くのがフクロウなどで、鷲や鷹や鳶は
日中こそハンティングしてくれますが、夜中に活動する夜行性の害獣には
効果が無いそうです。

その為、フクロウが食物連鎖でも上位と言われるのが夜に強い為で
農家は大型の「フクロウ師」なんかが居れば、小型中型の害獣には
効果が有りそうですね。


フクロウの種類を捜索していたのですが「アナホリフクロウ」が
チョコボのようで可愛いですね。
フクロウの癖に飛ばずにダッシュするので  

Posted by sinn-te  at 12:49Comments(3)サイト&スコープ光学機器

2016年05月20日

nicon bdcだと!!Fxxk!!!

nicon bdc だと~~~このくされポxチめ

日本人のクセに「ニコン」の綴りを間違えるな!!!

しかも、ミリタリー関係のサイトでライフルスコープのニコンを間違えるとは・・・

ニコンはNikonだ!!!Niconじゃない!!!!!


1917年(大正6年)7月 - 光学兵器の国産化を目的として
東京計器製作所光学部・岩城硝子製造所・藤井レンズ製造所が合同し
三菱の資本により

「日本光學工業株式會社(日本光学工業株式会社)」を設立。

にほんこうがく=NihonKogaku>>>Nikon だ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%B3

旧日本軍の陸軍も空軍もお世話になったのだぞ?
しっかりしてくれよ、若い世代、探究心を持て  

Posted by sinn-te  at 09:51Comments(0)サイト&スコープ光学機器