2017年02月11日

動画上げといた MSR



使っているストーブは岩谷 アウトドア用シングルバーナーカセットガス式ガスバーナー
ジュニアバーナー」です。

これはロングのカセットガスも利用できるので、冬場はガス量の多いロング缶を使い
LPガス特有の低温の弱さを、キャプテンスタッグの「パワーインクリーザー(カセットボン用)」で
ブーストして安定させています。

これなら、気温がマイナスでもガス缶が冷えず、使えます。
この形じゃなければ上手くいかないので、なんか専用設計のようにピッタリ使えます。



  


Posted by sinn-te  at 21:25Comments(0)サバイバルキット装備

2017年02月10日

msr guardian purifier 浄水器 レビュー


私は、帰ってきた・・・

ので、何かレビューを書こうと思って、これを引っ張り出してきた。
既に日本でも販売が開始されている
「MSR Guardian Purifier」
ポンプ式浄水器です。

国内では価格が5~9万と高めに設定されて販売しているようです。
この浄水器が欲しい人は、既に性能などは知っていると思いますが、過去の記事を
転載しておきます。

レビュー自体は、追記の方に書いておきます。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
浄水器と言うのはフィルターの質で性能が変わります。

不敷布
中空糸
逆浸透膜

上記の順で、フィルターが止められる異物や有毒物質が減ります。
(虫、病原菌、化学物質、発がん性物質、放射性物質の順で小さくなります。)

最高のRO逆浸透膜に関しては、日本の技術力が非常に高く、日本製の浸透膜だと
水分子のみを通過し、塩化ナトリウムを通さないレベルの製品が有る為に
RO濾過膜の浄水製品は塩水から浄水=真水を作る事も可能になります。
(豆知識としてこれが、今の日本が世界で展開する水ビジネスを後押ししている技術でもあります。)


今回、初となるMSR製品でも逆浸透だがROではない?製品が発表されたようです。
RO膜で塩水濾過をやると、塩化ナトリウムは結晶化しやすく、目詰まりしやすいのです。
(維持管理システムが大型化するので、ポータブルに適さないしメンテナンスが面倒でしょう?)

と言う事で、この製品はROまでは使わず価格の比較的安い、他のUF膜のようです。


この場合、穴が大きいので塩水を濾過できないですし、発がん物質はフィルターを通ります。
RO膜=0.0001um
UF膜=0.02um
なのでRO逆浸透膜は放射性物質すら濾過して取り除けます。
今回の製品は、化学汚染と放射能汚染がされていないと水
使うようにしておくと良いでしょう。
(原発の汚染水や中国の河の水、池の水には効果ないね)

基本的には流水(河川や湧き水や生活用水)でなら10000L+の性能が保証されるようなので
お風呂で60杯分、1年間で10名分の飲み水を作り出せる事になります。
また、従来製品と同様にナルゲンボトルに直接接続ができるのでキャンパーや
軍用としてはナルゲンボトルの売り上げが上がりそうな製品です。

ポータルサイトはコチラ
http://guardianpurifier.com/

新型(逆浸透膜)と旧型(中空糸フィルター)を見分けるコツは、新型は逆浸透膜からの
異物排出用にドレインチューブが二本伸びています。

価格は予想では$300~$380-と少し、高めになります。
(旧製品をボッタクリで叩き売る店が増えそうなので購入予定者は注意が必要)
既にアウトドア インダストリアル アワード 2015の最優秀を取っているようです。
  » 続きを読む


2017年02月03日

タスマニアンタイガーの装備品

今回、奮発して



TASMANIANTIGER ESSENTIAL 6L Multicam
made in ドイツ!をポチッた。
(タスマニアンタイガーは、ドイツのミリタリー・セキュリティ プロフェッショナル向けタクティカルギアのブランドです。)

スキーや軽装用に小型のバックパックです~やや衝動買いだったかな?

小型のバックパックなんてものは、結構使い難いアイテムで
「小は大を兼ねない」ので、荷物が入らなかった時には、使い物にならない
無用のアイテムになりがちですが、TT ESSENTIAL BAGはモールが3面に付いているし
ナルゲンポーチ、ユーティリティーポーチ、ロールダンプポーチなどポーチ類で
容量拡張が出来るので、何とかなるかな?と期待して買いました。



3Lまでのハイドレーションシステムにも対応しているようです。
ハイドレーションチューブは上部から取り出せます。



内部はシンプルにハイドレーション用エリアだけです。
コーデュラーの防水布地のマルチカムが採用されています。
糸の感じは1000D以下で、メーカーのspecを見ると700Dのようです。
簡易防水と考えた方が良いですね。

底には水抜き穴が空いています。



買った理由は簡単で、中型~大型のバックパックだと
徒歩移動の時は邪魔になりませんが、車両移動など狭い場所だと
空間を取りすぎるのが気になって居た。
また、リフトなど搬機に乗る時も、大きなバックパックだと
落ちそうになるし、乗り降りで引っかかる。

元々はBHIやSOGの1Day~20Lを狙っていましたが
タイミング外したので、今回はコレを使おうと思います。


服などを押し込んで、パンパンにしてみましたが…
6L、本当に6L+位しか入りませんね。
一応、容量を増やす為に、バッグ上部に9x9のサイドアーマープレートキャリアを増設して
少し荷物容量を増やしました。

あまり下に付けると、リフトに影響するし、上に付けすぎると、メーカーロゴ(タスマニアタイガー)と
ベルクロを隠してしまうので、この位の高さが良いようです。


こうして見ても小さいですが、タウンユースの荷物には丁度良い気がします。
街使いでもオススメのオシャレなバッグパックです。  


2017年02月02日

ヘルメットにGoProとカウンターバランス

ヘルメットにGoProを付けているとNVなどと同様にヘルメットに
前方荷重が係り、あご紐が引っ張られます。

以前から、予備バッテリーでバランスを取っていたのですが
今回から、カウンターバランスの機器を変更しました。

これです。



うーん、お~しゃ~れ~

よし、今回の装備はコレで行って来よう!!
余りゲレンデで転ぶと、雪が付いて水に濡れた扱いになって
IR FLASH MARKERがピカピカ光りだして恥ずかしい事になるので
それは気をつけないとなw
IFFのIRカバーを常に付けておけば、NVとスマホのカメラ以外では
見えないので安心ですけどね。


BDU(ウェア)も最新にしたし、バックパックも最新にした。


準備万端じゃないか?  


Posted by sinn-te  at 14:25Comments(0)装備品サバイバルキット装備

2017年01月30日

船外機レストア 10 レストアしないの?て

船外機進めないの?

て?

アホか~~~~

外は大雪降ってるし、地面は霜柱と凍り張っているし
ライフジャケットにドライスーツ着ても、船上で普通に凍りつくわ!


暖かくなったら、船用意して再開するけど、あと半年は船外機と船舶系は
特に何もしない予定。

コンソール(操作盤)とかスロットルは作れるだろうけど何より、寒いので
テンションが上がらない。