2018年04月03日

ドローンを使った東京オリンピックでのテロは今は防げない

ISIS、ISILが運用しているテロ用ドローンですが
40mmグレネードや迫撃砲を積んで攻撃している機体がかわいく見えますね。

こんな6枚ローターのドローンも登場です。

テロ用ドローン ISIS ISIL

このエリアはミリタリー陣営の集まりですから、何が搭載されているか?
分かりますよね?




今の、日本の警察や陸上自衛隊、警備会社の装備や機器では、このクラスの
ドローンによるテロを防ぐ事はできません。



いや、ですが防ぐシステムが無い訳ではないですよ「今は」導入されていない。という事です。
売り物ではあるので  


2018年03月22日

銃の製造方などを解説するコンテンツを禁止

「世界が少し平和になる」ニュースが飛び込んできた。

世界の検索エンジンと動画コンテンツ最大手のGoogleが3月21日にポリシーを更新し

「今後は銃砲や爆発物、毒物などテロに繋がる武器の製造、製法に関する
コンテンツの掲載が規制される」事になる。


これまでは、これら武器製造の情報は一般に公開されており、Web検索能力の
あるユーザーにとって、珍しくも難しくも無いコンテンツであったが、今後は規制の対象となり。



今後は平和な世界が訪れる事になりそうだ。
(平成の次の年号生まれは、武器の製法も知らない純粋無垢な少年少女たちになりそうだ。)


と同時に、それら武器製法のコンテンツの価値が高まると言う事でもあるので
私も色々な技術や情報・知識をコンテンツとして保管しよう。

暗黒に近い時代、米ソのCIAやKGBが冷戦下で色々やっていた横の世代ですので

ライフル(小銃)
ハンドガン(拳銃)
ショットガン(散弾銃)
サプレッサー(消音装置)
グレネードランチャー(榴弾砲)
迫撃砲
暗視装置
手榴弾
地雷
時限爆弾
携帯電話爆弾(リモート)
車両爆弾
反応爆弾
液化化学反応爆弾
各種トラップ(罠)
毒物製造
毒ガス製造

この当たりの製法や図面、回路図、情報は持っている。

私が亡くなったら、家のストレージサーバは誰にも見せずに
破壊して貰わないと大人の事情的にマズイくらいの状況になりそうだ。

じゃあ、自分のサプレッサーとか銃のコンテンツも消されるのか?
M92/M9図面
1911図面
AR/M4図面
サプレッサー自作方法
Youtubeの銃やサプレッサーのコンテンツなども消されるのか?少し、気になるところです。

日本語のコンテンツなので、案外消されないかも?
とは思っていますが、様子を見ようか。

  


2018年02月20日

面白い詐欺に協力するように依頼されたw

フランスでバカンス中に家族全員が死亡した、海外の駐在役員が居て
その財務管理を協力していた公認会計士から

「x年間、交友関係や大使館通じて色々探したが
彼の遠縁でも親族が見つからず、土地、建物を含む彼の財産の相続人が居ない為に、国に没収となる」

なので同姓、同年代、同一の国籍と本籍、旧住所の都道府県に住んでいた私に
親族のフリをしてもらって、彼の財産を50:50にしないか?と言うwww

面白い事を考えるな~



私も、旧家の家計図を見たが、知っている限りで、その人は知らない。
クラス名簿などでも同一性は上下2学年でも確か居なかったと思う。
(マンモス校で1学年 1クラス 40名で7~9クラスあったけど、多分ね)

もし普通の相続人の親族探しなら、国内は無償で探してあげてもいいけど
それで犯罪の片棒は必要ない。

探偵の真似事で済む話なのでね。


大体の日本人は
1.年齢(生年月日があれば尚良い)
2.住所(都道府県、市町まであれば尚良い)
3.氏名(性だけでは厳しいが名が有れば、あとは旧姓もあれば)
だったら
「鈴木さん」と「佐藤さん」でなければ探していける。

金払えば、興信所や市役所も使えるからね。  


Posted by sinn-te  at 07:14Comments(0)雑記TRAP&IEDDニュースとイベント

2017年09月14日

頑張りすぎないIED

IEDD(簡易即席爆弾)は高度な知識や技術を必要としない為に未就学者の多い
発展途上国などでも製造・運用が可能であり主にテロリストが良く利用する武器・兵器である。

しかし、構造が簡単な為に、少しのミスで自爆する事も多く運用には一応神経を使う。

また、シンプルなので頑丈である事は特徴で多少の事では壊れないので操作ミスだけを気にすれば
手荒に扱えるのも器用ではないテロリストが利用できるメリットだ。

デメリットしては性能は求められない為、高度な利用は出来ない。
威力や効果は、おもに性能ではなく、火薬量で作られる。

そして火薬量は少々の資金量で決まる。

覚悟が大きい時は資金も集まり、場合によっては100kgもの火薬量で
爆発させたケースも報告されている。
この時には地面には数メートルのクレータが出来、遠方からは
キノコ雲が見えるほどの爆発で、数名の米兵と装備、周囲の建物を破壊した。


デメリットのもう1つが、構造が簡単な為に、解除・解体は可能である。
実際に幾つかのIEDDを見せて貰ったが「騙し」がなければ知識が有る人なら解除には1分も掛からない。
映画でもネタになるが、それが素人のIEDDなのか?それとも素人のIEDDを装ったプロの仕事なのか?
そこに、解除不能の爆弾を仕掛ける意味があるか?など総合的に判断する必要があるのなら、危険性がある。

もし、そうでなければ、iRobotで遠隔から解体してしまえば良いと言う事だ。


なぜ、爆弾の話をしているかと言うと、ヤクザがね~
取締りの厳しい銃ではなく、IEDを使う可能性があるのだよ

最近の奴等はやはり効率も考える若い者が居るので爆発物を使って
アピールしようという動きもある。
今後数ヶ月は注意が必要だ。  

Posted by sinn-te  at 10:54Comments(0)雑記TRAP&IEDDニュースとイベント

2017年09月07日

同期攻撃

明日到達予測がされている
太陽フレアによる広範囲電磁障害に
被せてやれば、世論は多少ごまかせるよ

石炭火力発電所と水力発電所
中央放送局と軍の通信設備辺りを
同時にやれば効果的だ。

プーチンや中国は北朝鮮の一般市民を巻き込む様な
圧力や攻撃は賛同出来ないとか
人道ふいていたけど、お前らが人権を語るなよ

人権が汚れるだろ。


さあ〜始めようぜ  » 続きを読む

Posted by sinn-te  at 19:00Comments(0)TRAP&IEDDニュースとイベント