2018年04月22日

スゴイ斬れる質量は正義か

このサイズと



このサイズ


2つのサイズの斧を使ってみましたが

手斧の方は直径2cmの枝や根が切れ4~5cmの乾燥した薪が割れますが…


長柄の斧槍は、生木の5cmの枝を一刀切断できました。
そのまま地面に突き刺さり、結構ビックリしました。

もっと「コーン、コーン」な位の切れ味だと思っていましたが
斧の質量と柄が長いととんでもない威力になる。


もう、ワンサイズ斧が大きく、身の丈の長柄だとどうなるのか?
もはや実用性よりも結果に興味が湧きました。  


2018年03月04日

斧を振るだけの簡単なお仕事

斧を振り続けて
豆が出来ても、振り続けて
取り敢えず、もう一本切り倒しましたが
樹齢20年の木を切るので半日

来週はチェーンソー借りてくる予定で
どの位効率的か?体感できるでしょうね〜

血豆になったので、今晩消毒した針で
血抜きしておきます。


  

Posted by sinn-te  at 21:24Comments(1)ナイフ・斧・ツール

2017年10月12日

Böker Plus GITFO

Böker Plus GITFO



このボーカー・・・なんか見た事あるデザインの気がしますがw

人気のスタイルになりつつあるのかな  


2017年09月25日

ミリタリーキャンティーンとカップ

オールドスタイルで今も重宝している、ミリタリーキャンティーン(軍用水筒)が
Youtubeでのソロ動画でやっていて、魅力的だったので購入しました。

今は、キャンプユーザーに人気のナルゲンボトルや容量と行動性の高い
ハイドレーションが主力なのですが、このキャンティーンなら
+1リットル(クオート)の容量で丁度良さそう。

ハイドレーション 3L
ナルゲン 1L
キャンティーン 1L
あれば1泊の行動にはなります。(少し不足する程度)





内容としてはキャンティーンにポーチで構成されます。
ですが、ミリ・キャンティーンの場合、このサイズでカップと蓋が収容できるので
調理もこのまま出来ます「茹で」「煮込み」は可能ですので

「ラーメン」や「パスタ」などの麺類
蒸らしが長くはなりますが「ご飯」
コーヒーや紅茶やスープなども調理可能です。


(キャンティーンの周囲に蓋とカップが収容可能です。
少し曲面になっていて身体にもフィットしますし、昔ながらのアルミ製よりも樹脂製は軽い
直接火に掛けられませんが残りの水の量は見えるので管理しやすいです。)



ただ、ロゴスのキャンティーンポーチはサイズが厳しくて
キャンティーンストーブ(コンロ)を収容する事が出来ていません。
コンロに関しては、石や土で竈(カマド)を作るか、エスビットなどを使わなければならないかな?

週末にでも、これでお昼ご飯を作って動画にしてみます。  


2017年07月10日

CRKTがアウトレット・セール中

しかし、コロンビアリバーレベルのナイフが50% OFF




WEBを見てみたけど原価+10%位じゃないのか?
何だか、アウトレットセールで利益率が見えてきそうだ。


ただ言えるのは、個人では、その金額では作れないし
工場生産のナイフがなせる金額と品質なのだろう。


もちろん、品質や性能単体ならカスタマーメードのナイフの方が
仕上げも含めて攻められるだろう。
だが、その品質が実用ナイフに必要か?と言うと違うし
日本のナイフ事情を考えると「ガラスショーケース」に入れる為の
ナイフになっている製品が多い(おそらくは半分以上のナイフが観賞用目的)


その意味では、ガーバーやコロンビアリバーは「使う為のナイフ」を
作り続けているように見える。
(一方、最近スパイダルコが・・・いや止めておこう)
  


Posted by sinn-te  at 09:24Comments(1)ナイフ・斧・ツール