2017年10月12日

Böker Plus GITFO

Böker Plus GITFO



このボーカー・・・なんか見た事あるデザインの気がしますがw

人気のスタイルになりつつあるのかな  


2017年09月25日

ミリタリーキャンティーンとカップ

オールドスタイルで今も重宝している、ミリタリーキャンティーン(軍用水筒)が
Youtubeでのソロ動画でやっていて、魅力的だったので購入しました。

今は、キャンプユーザーに人気のナルゲンボトルや容量と行動性の高い
ハイドレーションが主力なのですが、このキャンティーンなら
+1リットル(クオート)の容量で丁度良さそう。

ハイドレーション 3L
ナルゲン 1L
キャンティーン 1L
あれば1泊の行動にはなります。(少し不足する程度)





内容としてはキャンティーンにポーチで構成されます。
ですが、ミリ・キャンティーンの場合、このサイズでカップと蓋が収容できるので
調理もこのまま出来ます「茹で」「煮込み」は可能ですので

「ラーメン」や「パスタ」などの麺類
蒸らしが長くはなりますが「ご飯」
コーヒーや紅茶やスープなども調理可能です。


(キャンティーンの周囲に蓋とカップが収容可能です。
少し曲面になっていて身体にもフィットしますし、昔ながらのアルミ製よりも樹脂製は軽い
直接火に掛けられませんが残りの水の量は見えるので管理しやすいです。)



ただ、ロゴスのキャンティーンポーチはサイズが厳しくて
キャンティーンストーブ(コンロ)を収容する事が出来ていません。
コンロに関しては、石や土で竈(カマド)を作るか、エスビットなどを使わなければならないかな?

週末にでも、これでお昼ご飯を作って動画にしてみます。  


2017年07月10日

CRKTがアウトレット・セール中

しかし、コロンビアリバーレベルのナイフが50% OFF




WEBを見てみたけど原価+10%位じゃないのか?
何だか、アウトレットセールで利益率が見えてきそうだ。


ただ言えるのは、個人では、その金額では作れないし
工場生産のナイフがなせる金額と品質なのだろう。


もちろん、品質や性能単体ならカスタマーメードのナイフの方が
仕上げも含めて攻められるだろう。
だが、その品質が実用ナイフに必要か?と言うと違うし
日本のナイフ事情を考えると「ガラスショーケース」に入れる為の
ナイフになっている製品が多い(おそらくは半分以上のナイフが観賞用目的)


その意味では、ガーバーやコロンビアリバーは「使う為のナイフ」を
作り続けているように見える。
(一方、最近スパイダルコが・・・いや止めておこう)
  


Posted by sinn-te  at 09:24Comments(1)ナイフ・斧・ツール

2017年01月26日

アウトドアの斧 アックス

小斧


アウトドアにおける斧の役目は、まき割りであり
木を切り倒す事や枝木を玉木にするのは、ノコギリの方が
速く効率的で力も使わない。

斧で「切る」事を行う場合、削り落とす分だけエネルギーも木材も無駄になる。
アウトドアにおける斧の仕事は「くさび」のように薪を割る事が仕事だと
考える方がよい。

ノコギリと斧の両方を持って行くのが面倒だと考える場合は
それこそノコギリと荒使い用ナイフの方が軽いし便利だ。




ノコギリで木を切り出し、ノコギリで玉木にして
斧で薪にするまたはナイフで薪にする。

と言う順番だ、ただ、ナイフの刃角だと木材を割り続けると
結構痛むのでやはり割る為の行為は斧の方がマシと言う事になる。

一晩分の薪の量は使い方にもよるが、大体25kg~50kg
焚き火が大きくなれば、細分化した薪である必要が無いので
全部を細かい薪にしてしまうと、燃焼効率が上がり炎が大きくなりすぎるし
物凄い速度で薪を消費する。

薪は
大きく太い=火がつき難いが、ついた場合長くゆっくり燃焼する。薪割りが簡単
小さく細い=火がつき易いが、高温で一気に燃焼する。薪割が面倒

と言う事なのだ。




ちなみに、刃の角度と斧自体の形状を見てもらえば分かると思いますが・・・
コレは、木を切ったり割ったりする為にデザインされた物ではありません。
ソレ用に特化した斧ですので、形状その物が威圧と戦意喪失を与えられれば良いかな~とも  


2017年01月23日

アクセスログとMSRの刃物

tac-eye:::古い
サーマル サイト:::ショットショー2017は面白いのがあった
1〜4倍 スコープ:::エアガンには最適だが実銃とクロスボウでは少々物足りない
akb15ライフル:::マニアック
edc ナイフ:::EDCに入れる人が多い。確かに便利なので
jl billet modular billet stock:::軽量強固なモデル
linex 塗料:::未だに探しているのか?
mppt10 回路:::それは製品の回路なので、普通はMPPT自体の回路を探すものだ
mts-255 エアガン:::エアガンの時点で雰囲気だけなので、中身はどうでもいいのでは?
p90 サイト:::で?
p90マウントレイル:::レイルってなに?レールなら分かるけど?
quadeye レプリカ:::ゴミ、中国人にでもなれよ
seekthermal compactpro:::イイよ、解像度も
アイホンケース 防水 迷彩:::iPhone買うのは中流階級以上だけど、迷彩を必要とするのは下層なのでそのギャップが
エアガン ターゲット 自作:::手書きでどうぞ、コピー用紙なら束で差し上げますよ
エアガン モノポッド:::意味分かっているのか?
オスプレイ vip:::専用機は有る
コークス 炉 自作:::耐火煉瓦+断熱レンガ
サバイバルキット 自作:::何からサバイバルするのププッ、そう言えば最近も小学生がサバイバルすると言って出て行ってたな
シェパード 狩猟犬:::猟犬が向いている、牧羊犬は不向き
スパイダルコ グラスブレイカー:::良い選択だ
スリングショット:::ふんふん
スリングショットライフル:::ふんふんふん
タボール スリング:::革ベルト
トラック 荷台 塗料 赤:::好きに塗れば
ドリル md-10 修理:::頑張れ
ナイフ ハンドル 作り方:::ハンドルのタイプが不明だな、木、骨、角、皮、樹脂、金属、パラコードなどなど
ナイフ 自作:::頑張れ
ナイフシース 木製 自作:::彫れ
パラコード 斧 柄:::捲け
ハンドガード 3dプリンター:::強度が弱すぎる、使うと割れる
ビーコン 自作:::受信機も作る気?それともブルートゥースとかの方かな?
ピストルクロスボウスチール弾:::スチール・・・こっちは鉄鋼弾を撃っているんですけど、鉄ですか?柔らかいな
フェイスガード サバゲ:::顔をBB弾の痕だらけにしたくないなら着けるべき
フックガン 販売:::市販しているね
プレートキャリア a-tacs:::ダクトテープでも良いのでは?
ペイントガン:::ホームセンターへどうぞ
ベルトサンダー ナイフ:::楽ちん
ベンチメイド、sog:::両方好きなメーカー、手堅い選択
衛星通信 個人用:::買えるよ、山や特殊な仕事をしているなら必要だが、陸自でも一部しか持ってない位なので、結構マニアックなモノで通信費が高い
改造拳銃:::お前も捕まりたいのか?通報しておきました。
空気銃 サイレンサー:::サプレッサーね、クロスボウをボウガンと呼んだり、拳銃をピストルと言う位には恥ずかしい。
空気銃 サプレッサー:::そっちが正解ね。エアソフトガン用の構造でも静穏効果が無い訳ではないが、ちゃんとバッフル構造にした方が正しい。
拳銃自作:::通報しました。
自作斧:::ストックアンド=削り出しでは鋼材が無駄になりすぎる。非常に贅沢だ。鍛造なら良いが、なにより難しい。
自動銃 スコープ:::セントリーやオートガンはスコープの変わりにカメラを利用する事も有る。またスコープを使う場合でも後ろにはCCD/CMOSカメラを着ける。
実銃用アクセサリー:::色々有るね。
銃のline壁紙fn57:::????
蓄電 自作:::鉛バッテリーでも水素でもリチウムやニッケル水素や燃料電池、酸素電池、LPガス、マグネシウム、水なんでも作れる
中折れ ライフル:::強度の問題が出やすい
動物用止血剤:::動物にはホッチキスやアロンアルファ
布 カモフラ 生地:::色々有るね。
鉈 シース:::自作でどうぞ
鉈 パラシュートコード:::パラコード
鉈 自作:::1本は必要な刃物

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
雪山装備を整えていて、こんな物を見つけたが?
微妙に使い難そうで、ユーザー評価も低かった。

MSRベースキャンプ・ソウ

何故、この商品に問題があるのだろうか?
まず、気になった点は

雪山のベースキャンプ切り出しに、折りたたみの必要があるのか?
全身を動かし、自由に腕を振れる環境と異なり
雪山ではコンパクトに手早くベースキャンプを作る必要があると思う。

そうなると、腕と上半身の範囲で動かせる程度の長さで十分だし
物干し竿のようなスノー・ソウが必要だとは思わない。

次に、刃物の角度と刃と刃付けだ。
ベースキャンプで行う雪面切り出し作業は、穴掘りとカマクラ作りによく似ている。
ならば・・・


どうしよう?自分で作りたくなった。
しかし、今年の間に雪山行くまでに作れるとは思えないw(色々忙しくて時間無いし)

つまり、マチェットを焼き戻して、背の部分で根元が細かいノコ刃で
先端に行けば荒いノコ刃なのが正しい筈だ。
切り始めが固ければ細かいヤスリのような刃が効率的だし
動き始めれば先端の粗い刃が深く切り込める。(これは引き切リの場合だけど)

そして先端は、やや尖っているべきだろう?
何故かと言うと雪洞などで穴や窓、ドアを作るのには、その方が都合が良いからだ。

窓穴加工などでやるように、ドリルで穴を空けてから鋸で切り広げる様に
スノー・ソウで刺して、そのまま下に切り開いていけば
少ない工数で窓やドア穴加工が出来る。

鉈とスノー・ソウの2徳構造なら雪山にはもってこいだと思う。  


Posted by sinn-te  at 12:00Comments(0)装備品雑記ナイフ・斧・ツール