2018年02月20日

面白い詐欺に協力するように依頼されたw

フランスでバカンス中に家族全員が死亡した、海外の駐在役員が居て
その財務管理を協力していた公認会計士から

「x年間、交友関係や大使館通じて色々探したが
彼の遠縁でも親族が見つからず、土地、建物を含む彼の財産の相続人が居ない為に、国に没収となる」

なので同姓、同年代、同一の国籍と本籍、旧住所の都道府県に住んでいた私に
親族のフリをしてもらって、彼の財産を50:50にしないか?と言うwww

面白い事を考えるな~



私も、旧家の家計図を見たが、知っている限りで、その人は知らない。
クラス名簿などでも同一性は上下2学年でも確か居なかったと思う。
(マンモス校で1学年 1クラス 40名で7~9クラスあったけど、多分ね)

もし普通の相続人の親族探しなら、国内は無償で探してあげてもいいけど
それで犯罪の片棒は必要ない。

探偵の真似事で済む話なのでね。


大体の日本人は
1.年齢(生年月日があれば尚良い)
2.住所(都道府県、市町まであれば尚良い)
3.氏名(性だけでは厳しいが名が有れば、あとは旧姓もあれば)
だったら
「鈴木さん」と「佐藤さん」でなければ探していける。

金払えば、興信所や市役所も使えるからね。  


Posted by sinn-te  at 07:14Comments(0)雑記ニュースとイベント

2018年02月19日

13時間

2012年の米大使襲撃・殺害事件を題材にした映画「13時間」を見たけど

ミニミ3、マークスマン1、AR+グレ1で「引き付けてから撃て」は指示ミスではないか・・・

民兵やISIL相手に夜間戦闘の近距離では
光学サイトやNVのアドバンテージが消えるので撃たれるリスクが上がる。

遠距離や中距離で数を減らしておかないと
夜間とはいえ流石に20m~30mなら、アイアンサイトでも当ててくる。

距離100mからでも削り始めてミニミでも指きりで撃ち
マークスマンとAR+グレが主で削る。


そんなのが良いと思った。

事実では、非公式活動だとか、色々あるだろうけれど
非戦闘員の自国民を多く危険に晒している状態では、優先すべきはどちらなのか?の
決断が迫られる。


あの時のチーフが取るべき決断は、自分が始末書や裁判になっても
より多くの人間を守れるように動くべきであったと。


同じ状況が中国、韓国、北朝鮮の兵を相手に起きた場合は
日本の自衛隊、海上保安庁、警察はどのように決断できるのか非常に気がかりだ。

まあ、私なら躊躇はしないし、相手が逃走を始めても後ろから出来るだけ撃つだろう。
こちらに銃を向けた事を、後悔させる為にね


後映画で思ったのは、攻撃型ドローンの必要性だな。
空爆は撃墜されると数十億+パイロットの損失となるが、ドローンであれば数万~数百万で済む
航空支援の今後を考えると、高度な戦闘は有人戦闘機の仕事だが
単純な航空支援は無人機の仕事だと感じた。

  

Posted by sinn-te  at 12:39Comments(0)雑記ニュースとイベント

2018年02月17日

核兵器以上の兵器を米国が開発「神の杖」

衛星から放たれた「神の杖(Rod of GOD)」は、超高速で目標に着弾し
その衝撃で隕石の落下と同様に爆発する。

その威力は核兵器と同規模またはそれ以上で、核兵器使用時に懸念される放射能汚染が無い。


髪の杖は、大気圏突入時の大気摩擦から質量を保護する構造と設計になっており
最大の質量のままで目標に到達する。
この辺りは、現代の衛星開発やミサイル開発技術と材質の進化により可能になったものだ。
推定ではタングステンとフッ化ケイ素(スペースシャトルの耐熱装甲)あたりだろう。

広島に投下された原爆はTNT換算で15Kt
ここまでの威力は求めなければ、現在米国が持ち得ている技術レベルで
150~300kgの「神の杖」を超電磁砲のマッハ7.5で打ち出すだけで
長崎~広島に投下した核に匹敵する兵器となる。


北朝鮮に神の裁きを与えるのなら、韓国や中国にも配慮し、かつ
「軍事力の違い」を見せつけるイベントとしては、有力な物になる。


最速でだが、最高精度の弾道補正が必要な計算値では…

「トランプがカードを割って鍵を回した場合
12.9分で北朝鮮と言う国が消える」

(条件:射速マッハ7.5 弾体質量300㎏ 低高度衛星軌道上
12発前後の連続発射が可能な電気+装薬エネルギーが保持可能であった場合)

と言う事になる。  


Posted by sinn-te  at 12:21Comments(0)雑記ニュースとイベント

2018年02月16日

東京五輪オリンピックで核テロの危険性が高まる

詳しくは言えないが、少し、そう言う話が増えている。


テロをする側としては、日本の国際的な事情はあまり関係が無いかも知れないが
国家レベルでの失敗を政治的な材料にされる事もあるし
それにより、国際摩擦が加速する場合もあるので、十分な警戒が必要だろう

また、核ではなくもう少し小規模の工作なども
オリンピック観光客に混じって、工作員が潜入してくる事も
十分に考えられるので、東南アジア
主に、中国、北朝鮮の荷物検査や身元確認は厳格化する事が求められる。


薬物、銃砲の密輸や逆に日本国内での窃盗などが
現在も横行しているので、水際は予算を今から増やして対応して貰いたい。  

2018年02月05日

北朝鮮で病が拡大

いいねーふふふっ、予定通り。

北朝鮮を滅ぼす最小の一手 」でも書きましたが
北朝鮮程度を殲滅するのに、軍隊を動かす必要など無い。
流通や物流、資源、食料、医療に細工するだけで、数万~数十万人を始末できる。

ヘーゲル元米国防長官も頭が悪いようです。
戦争には軍と兵が必要な時もありますが、ホワイトカラーだけで終わらせられる事もあるのです。

米韓軍事演習などで派手に見せていますが、そっちは囮でいいでしょう?
もっと、効率的にしましょうよ~



幼児6万人が飢餓直面

北朝鮮の5歳未満の幼児、約6万人が深刻な栄養失調状態にあり
来たに直面しているとジュネーブのユニセフ当局が記者会見

国連合同決定の経済制裁により「食糧援助」が支援現場に届くのが遅れていると指摘し
「状況は次第に悪くなっている」と述べた。

北朝鮮は、干ばつ、洪水、寒さなどで食糧不足に陥っており
現在も国連の援助で、人道支援を受けている状態にあるが

国連の経済制裁決議は、人道支援を例外扱いとしているとしている。


ジュネーブのユニセフ当局者は、幼児向けに用意した6万人分の食料が
幼児に与えられているか? を管理していない。

600名の幼児を用意して、6万人の幼児が居ると言って
食糧支援を受け、その食料を売却して武器や兵器の資金にしたり
幼児には与えず、兵士や大人が食べていても、ユニセフは関せずなので
管理されていない食料人道支援などは

日本の生活保護者が、生活保護の食料や衣料品の交換チケットを
金券屋に売ってパチンコ代にしているのと変わらない。

管理できていない人道支援などは、支援には入らない。



もし、食糧支援を行なうなら、同じ様に仕込みをして送れば、それもまた有効な方法です。
ロシアは、まだ燃料を送るつもりで居るようですが、それも液糖でも混入させておけば
発電の停止や燃料機関にダメージを与えられる。

色々方法が有る事を、米軍も日本も気が付くべきだろう。

冬季オリンピックですら、感染病やウイルスを持ち帰らせるのに使える。
遅延性や遅効性のカプセルなどで・・・まあ、軍を動かした方が「金が動く」のですが
それは、事後で色々理由を付けながら向こうみたいに
「大量破壊兵器を探しています」や「化学兵器さがしています」で金を無駄使いできるだろう。  


Posted by sinn-te  at 07:08Comments(0)雑記ニュースとイベント