2017年07月18日

ペリカンケースからアレが登場

米軍を除いては、アメリカにおけるNo.1迷彩パターン
Realtree(リアルツリー)が、とうとうペリカンボックスにも進出しました。

ナイフのシース材であるKydex(カイデックス)にも登場して
勢いに乗っている、人気のパターンですが、ペリカンにもですか~



ハンターやアウトドアのオシャレ用ですね。
PELICANは重量が重いので、足で動き回るハンティングには使い難いですけど・・・  


Posted by sinn-te  at 16:57Comments(0)装備品

2017年05月26日

GearHead Archeryから超軽量クロスボウ発売 X16

ギアヘッドアーチェリーからアサルトライフルの半分近い重量の
超軽量クロスボウが発売される。

x16
「GearHead Archery X16」

X16 Crossbowは2Kg以下しかないフルサイズのクロスボウで
材質は炭素繊維(カーボン)のモデルとアルミ合金(ジュラルミン)で2タイプ

カーボンモデルは1.92Kg
ドローウエイトは56.69kg 125ポンド
初速 は 106.68ms 350fps
威力としては 122.02 J ジュール

https://www.gearheadarchery.com/

新発売セール期間中は $200- (-10%相当) OFFですね  


Posted by sinn-te  at 12:00Comments(0)装備品クロスボウ・スリング

2017年05月12日

追加で欲しい装備サーマルとアクセスログ雑記

SeekThermal CompactPROやFLIR SCOUT(320/640)またはTK
に比べて、解像度が劣るが気になっているのは


「Leupold LTO トラッカー サーマルサイト」
TKなどと同様に、スタンドアローンの細いサーマルだが
特徴は、30mmの胴径でスコープやサイトマウントで銃に固定できる点。

また、レティクルを呼び出す事もできるので、一応「撃てる」サーマルサイトになっている。
(標準では残念ながらエレベーション上下もウィンテージ左右も調整できないので使えないけど・・・)


<仕様>
センサー解像度 206x156
モニター解像度 240x204(擬似拡大表示になる)
識別距離 600ヤード(548m)
レンズ角 21度
表示種類 黒白、白黒、白ホット、黒ホット、グリーン、レッド
レティクル 1種類クロスライン
動作保証温度 -4Fから+140F(-20℃~+60℃)
動作周期 30Hz(残像少ない)
デジタルズーム 1~6倍
起動安定時間 3秒以下
電源ソース CD123Aリチウムバッテリー
連続動作時間 10時間
製造国 USA
保証 5年間の電子部品



解像度が低いが完成度の高さで、少し人気が出ている。
10万以下と言う事で、FLIR スカウト TKの上位扱いになりそうだ。



個人的には、最近仕事で温度を計測する機会が多いのでSeekを売りに出して
買い換える気は無いが、興味は有る。

アレで320あったら良かったのに~後出し製品なのに惜しい仕様だ。
他の海外サイトで5段階中4評価なのも、解像度がオシイと言う理由が多かった。
国内で欲しい人は、居るのだろうか?
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


カイダック 鞘 斧
:::カイデックスですね。斧だと面積が少し勿体無い。皮製の方が向いている。

サーマル フッ化バリウム
:::最近、やったけど、ゲルマの方が安かったので、消耗品ならゲルマで諭吉を割る方が安い(消耗品の諭吉になるが)

鞘の下塗り
:::木鞘なら砥粉、面倒ならプライマーでいける。こっちは磨きで漆塗りなので贅沢した

夏のプレキャリ装備
:::夏にプレキャリは、谷間がスゴイ事になる。胸筋の間に汗の滝が出来る。
・・・ノースリーブの首かけのキャミソールなら、プレートキャリア着けた時に
「はだえぷ」ならぬ「はだぷれ」になるので是非見たいからお願いします。

  


2017年04月13日

ヨシムラパターンか・・・

これの寸法は1/10の縮尺ですが

これが~~~~~


こうじゃ!


重量は無視して、W90xD50xH10のバックパックから取り出したモノが
幅140cm x 高さ110cm の防弾シールドとして展開できる計算になる。


http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/04/post-7370.php

日本の折り紙技術の流用みたいだけれど、よく考えられているな。
ネタ的に面白いので、CKFRP(カーボン・ケブラー強化繊維樹脂)で自作してみようか

ちなみに、この上の折り方は、動画のヨシムラをさらに折っているパターンです。
折るのが面倒でした。
よく考え付くよね~こんな折かた  


2017年02月21日

レイバンのサングラスってww

「Revisionのサングラス」とか「Wiley-Xのサングラス」なら分かるよ~?

でもね~

今時、レイバンのサングラスなんてオッサン通り越して
自称オシャレなおじいちゃん位にしか、メッセージ性が無いよ?

スポーツ選手でレイバンのサングラスかけてるか?
監督でもかけないし、スポンサーのおじいちゃんがかけてて、レトロ感出してるくらいだろ?
つまり、そんなんで、人が来ると思っているのは
時代の「読み」が出来ない中国人くらいな物だ。

  

Posted by sinn-te  at 12:10Comments(5)装備品