2018年04月06日

パトライト ハンドビームサーチライト HL-12 LED化

300m先でも新聞が読める明るさ。
と言う謳い文句のハンドサーチライト HL-12ですが


電球は車のフォグランプなどにも使われているJA12V55W 1450lm 55Wで
効率で言えば26lm/W程度、振動衝撃に強く、赤外線出力がある為に特殊にも使える
ハンドライトですが、もう少し改良する為にLEDにしてしまいました。

車関係のショップで購入して
LED 12V 100Wパワー 1900lm HIDを超える明るさ!!!



と書いてありましたが、メイドイン中華でどう贔屓目に見ても1900lmは出ていませんね~



消費電力が24W程度で同じくらいの明るさなので、消費電力が1/2になっただけですね。
ランタイムが伸びるのは良い事なので、このままLED仕様で使う予定です。  » 続きを読む


Posted by sinn-te  at 09:09Comments(0)自作DIY系ライト&IR赤外線LEDやLD

2018年03月26日

苦悩、希望、問題、全てコレで解決する

様々な悩みや苦しみ
希望や理想、解決手段は宗教ではない!

「ご注文の確認 「 マキタ チェンソー 」 」
チェーンソーだ!!

チェーンソーが解決する!!!

よし、これで先へ進める、切り開いてやるぜ未来(=お庭)  

Posted by sinn-te  at 12:48Comments(0)自作DIY系住宅・作業場のDIY

2018年02月26日

チェーンソー貸して、そいつ倒せない!

土日の半日を使って、浴槽3杯分の土を手作業で運んで
太ももよりも太い木と、その根を地面から引き剥がしました。

手斧とノコギリ、一部電動ドリルで切り倒すのは相当大変でした。

まだ、4~5本切り倒す木が残っているのですが
普通に考えると、まだ休日数が6日は必要で、そろそろ厳しい。

チェーンソーがレンタルできれば、もう少し早いけど・・・  

Posted by sinn-te  at 16:40Comments(3)自作DIY系住宅・作業場のDIY

2018年02月18日

この木、硬い ナイフグリップ材加工

庭木の枝を薪や材木として保存していますが、松や梅、桜、薔薇、椿など
色々保存しています。

半年ほど乾燥させた、椿の枝をナイフのグリップ材にする為に
加工し始めましたが、乾燥した椿は高密度でとても硬いです。

樫に近い硬さがある為、木工ヤスリでもあまり削れないですし
小刀でも刃が入りづらい。

シントウで削るのが一番早いですが、鋸刃が弾かれる感じがするので
かなり硬い方だと思われる。

椿 グリップ材

木の密度が高いので、表面は非常に滑らかで、握った感じが
絹の様なのは、ポイントが高い。

でも、腕が疲れました。
  


Posted by sinn-te  at 10:41Comments(1)自作DIY系シース、アクセ類

2018年02月06日

レーザーレンジファインダー 自作は

レーザーレンジファインダー 自作:::

一応モジュールあるので自作は可能だが、モジュールコストが高い。

レーザーダイオードからフォトトランジスタで計算部分含めて自作すると言うのなら
どの市販品よりも低価格になるだろうけれど、変調や周波数精度などかなり面倒な回路設計をする事になる。

光の速度は地上で299792458 m/s 60MHzで誤差+-5m 100MHzでやっと+-3m(浜ホト製とか)
そして、LDの反応速度は遅く5~20MHz程度なので、LDの出す光を直近で検出して
これを0mとして、反射光が帰ってくるns時間を0mからの基準で計るやり方なら、LDの鈍さが無視できる。

レンズはカメラ用が流用できるし、レーザー用のIRフィルターも購入は可能だが

大学生や院生、高専の研究でも無い限り、なかなかそこまで作る人は少ない。
と言うか、今、そのレベルで作ろうとする学生が居るとは思えない。
居たら、非常に良い人財だ。


https://sites.google.com/site/todddanko/home/webcam_laser_ranger
https://diydrones.com/profiles/blogs/11-gram-arduino-powered-laser-rangefinder
近距離なら、こんなDIYをしているMAKEの人は居る。

レーザーレンジファインダーのモジュールを使って作って居る人は、こんな感じ
http://arduino-pi.blogspot.jp/2014/03/prototype-of-oslrf01-arduino-scanning.html
やはり、モジュールの方が色々簡単になる。



http://lightware.co.za/shop2017/
肝心の部分は完成されているので、データの取り扱いだけで済むからね。


  


Posted by sinn-te  at 11:24Comments(0)自作DIY系