2017年09月25日

ミリタリーキャンティーンとカップ

オールドスタイルで今も重宝している、ミリタリーキャンティーン(軍用水筒)が
Youtubeでのソロ動画でやっていて、魅力的だったので購入しました。

今は、キャンプユーザーに人気のナルゲンボトルや容量と行動性の高い
ハイドレーションが主力なのですが、このキャンティーンなら
+1リットル(クオート)の容量で丁度良さそう。

ハイドレーション 3L
ナルゲン 1L
キャンティーン 1L
あれば1泊の行動にはなります。(少し不足する程度)





内容としてはキャンティーンにポーチで構成されます。
ですが、ミリ・キャンティーンの場合、このサイズでカップと蓋が収容できるので
調理もこのまま出来ます「茹で」「煮込み」は可能ですので

「ラーメン」や「パスタ」などの麺類
蒸らしが長くはなりますが「ご飯」
コーヒーや紅茶やスープなども調理可能です。


(キャンティーンの周囲に蓋とカップが収容可能です。
少し曲面になっていて身体にもフィットしますし、昔ながらのアルミ製よりも樹脂製は軽い
直接火に掛けられませんが残りの水の量は見えるので管理しやすいです。)



ただ、ロゴスのキャンティーンポーチはサイズが厳しくて
キャンティーンストーブ(コンロ)を収容する事が出来ていません。
コンロに関しては、石や土で竈(カマド)を作るか、エスビットなどを使わなければならないかな?

週末にでも、これでお昼ご飯を作って動画にしてみます。  


2017年09月18日

空き缶から鋳造して本物のライフル銃を作る



CNCじゃなく旋盤とフライスで作ってますが
M4の構造が製造上では非常に面倒だと言う事を改めて認識した。

1911やAKを作っている人の方が、かなり楽そうなので
そう言えば、カルト宗教集団でテログループだったオウム真理教が
M4ではなくAKを作った理由も、密造銃の製造工数と製造の成功率からだったと聞いているので
そう言う点では、悪の組織の方が計画的に物事を計算して遂行しているんだと改めて感じた。  » 続きを読む


Posted by sinn-te  at 14:59Comments(0)雑記

2017年09月16日

韓国が中国と米国で嫌われすぎてて草

中国政府が「韓国への旅行を禁止する」という中国の“禁韓令”が今年2017年3月15日に発動してから、早いもので6カ月が経とうとしている。


この事件の発端となった「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の購入後
9月7日には韓国国内で追加配備されており、中韓関係の更なる複雑化は免れない。


近年、30%近い失業率や厳しい就職率、輸出入の経済状態の悪化が続く韓国だが
中国人観光客&売り上げがも激減している。

この7月に訪韓した中国人観光客は、昨年に比べて約69%も減少した。
また、中国の旅行者が持ち出せる現金の量を規制する方針により
旅行者自体の財布が固くなった事も影響する。

昨年の8月から9月かけて、かつて中国人観光客でごった返していたソウル市内の繁華街でも
現在は中国人観光客を見かけなかったほど、状況は深刻だ。


これにより、韓国国内で中国人相手に中華街を経営していた中国人も本土に帰り
中国人ビジネスマンの利用が減った商店が店を畳むなど韓国からの逃避が止まらない。


経済不況が続く韓国を米、トランプ大統領が「物乞い」のようだと発言したという報道が出るなど
今韓国に対する国際社会の声は厳しい。

アンケート調査でアメリカ人の10人に1人が韓国を「敵国」と見なしている。
というデータもあるだけに、嫌韓の今後が気がかりだ。



  


Posted by sinn-te  at 10:14Comments(0)雑記ニュースとイベント

2017年09月14日

頑張りすぎないIED

IEDD(簡易即席爆弾)は高度な知識や技術を必要としない為に未就学者の多い
発展途上国などでも製造・運用が可能であり主にテロリストが良く利用する武器・兵器である。

しかし、構造が簡単な為に、少しのミスで自爆する事も多く運用には一応神経を使う。

また、シンプルなので頑丈である事は特徴で多少の事では壊れないので操作ミスだけを気にすれば
手荒に扱えるのも器用ではないテロリストが利用できるメリットだ。

デメリットしては性能は求められない為、高度な利用は出来ない。
威力や効果は、おもに性能ではなく、火薬量で作られる。

そして火薬量は少々の資金量で決まる。

覚悟が大きい時は資金も集まり、場合によっては100kgもの火薬量で
爆発させたケースも報告されている。
この時には地面には数メートルのクレータが出来、遠方からは
キノコ雲が見えるほどの爆発で、数名の米兵と装備、周囲の建物を破壊した。


デメリットのもう1つが、構造が簡単な為に、解除・解体は可能である。
実際に幾つかのIEDDを見せて貰ったが「騙し」がなければ知識が有る人なら解除には1分も掛からない。
映画でもネタになるが、それが素人のIEDDなのか?それとも素人のIEDDを装ったプロの仕事なのか?
そこに、解除不能の爆弾を仕掛ける意味があるか?など総合的に判断する必要があるのなら、危険性がある。

もし、そうでなければ、iRobotで遠隔から解体してしまえば良いと言う事だ。


なぜ、爆弾の話をしているかと言うと、ヤクザがね~
取締りの厳しい銃ではなく、IEDを使う可能性があるのだよ

最近の奴等はやはり効率も考える若い者が居るので爆発物を使って
アピールしようという動きもある。
今後数ヶ月は注意が必要だ。  

Posted by sinn-te  at 10:54Comments(0)雑記TRAP&IEDDニュースとイベント